スポンサーサイト -------- スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LA NIT DELS MUSEUS 2013 "ミュージアムの夜" 2013-05-15 Music etc. トラックバック:0コメント:0



5/18(土) 19:00-1:00 バルセロナの"ミュージアムの夜 2013"
62の美術館が夜な夜な楽しめるステキなイベント しかも入場無料
美術館によってはコンサートなども予定されている


1. AQÜEDUCTE ROMÀ
2. ARXIU FOTOGRÀFIC DE BARCELONA
3. ARXIU HISTÒRIC DE LA CIUTAT DE BARCELONA
4. BIBLIOTECA PÚBLICA ARÚS
5. CAIXAFORUM
6. CAN FRAMIS. MUSEU DE PINTURA CONTEMPORÀNIA. FUNDACIÓ VILA CASAS
7. CCCB. CENTRE DE CULTURA CONTEMPORÀNIA DE BARCELONA
8. CENTRE D’ART TECLA SALA
9. CERCLE ARTÍSTIC SANT LLUC
10.COL·LECCIÓ DE CARROSSES FÚNEBRES
11.COSMOCAIXA
12.ESPAI MERCÈ SALA
13.ESTUDI FOTOGRÀFIC CENTELLES
14.FABRA I COATS. CENTRE D'ART CONTEMPORANI DE BARCELONA
15.FUNDACIÓ ANTONI TÀPIES
16.FUNDACIÓ ARRANZ-BRAVO
17.FUNDACIÓ CATALUNYA. LA PEDRERA
18.FUNDACIÓ FOTO COLECTANIA
19.FUNDACIÓ JOAN MIRÓ
20.FUNDACIÓ SUÑOL
21.LA CAPELLA
22.LA VIRREINA CENTRE DE LA IMATGE
23.MACBA. MUSEU D'ART CONTEMPORANI DE BARCELONA
24.MAE. CENTRE DE DOCUMENTACIÓ I MUSEU DE LES ARTS ESCÈNIQUES (INSTITUT DEL TEATRE)
25.MEAM. MUSEU EUROPEU D'ART MODERN
26.MIBA. MUSEU D'IDEES I INVENTS DE BARCELONA
27.MUHBA DOMUS DE SANT HONORAT
28.MUHBA EL CALL
29.MUHBA PLAÇA DEL REI
30.MUHBA PORTA DE MAR
31.MUHBA REFUGI 307
32.MUHBA TEMPLE D'AUGUST
33.MUHBA VIA SEPULCRAL ROMANA
34.MURALLA DE MAR
35.MUSEU AGBAR DE LES AIGÜES
36.MUSEU CAN TINTURÉ
37.MUSEU D'ARQUEOLOGIA DE CATALUNYA
38.MUSEU D'HISTÒRIA DE CATALUNYA
39.MUSEU DE BADALONA. CASA ROMANA DELS DOFINS
40.MUSEU DE BADALONA. JARDÍ DE QUINT LICINI
41.MUSEU DE BADALONA. TERMES I DECUMANUS
42.MUSEU DE CERÀMICA "LA RAJOLETA"
43.MUSEU DE CIÈNCIES NATURALS DE BARCELONA
44.MUSEU DE L'HOSPITALET
45.MUSEU DE LA MÚSICA
46.MUSEU DE LA XOCOLATA
47.MUSEU DEL DISSENY DE BARCELONA
48.MUSEU DEL MODERNISME CATALÀ
49.MUSEU DIOCESÀ DE BARCELONA. PIA ALMOINA
50.MUSEU EGIPCI DE BARCELONA
51.MUSEU FC BARCELONA
52.MUSEU FREDERIC MARÈS
53.MUSEU MARÍTIM DE BARCELONA
54.MUSEU MOTO BARCELONA
55.MUSEU NACIONAL D'ART DE CATALUNYA
56.MUSEU OLÍMPIC I DE L'ESPORT JOAN ANTONI SAMARANCH
57.MUSEU PICASSO
58.MUSEU TORRE BALLDOVINA
59.OBSERVATORI FABRA
60.REIAL MONESTIR DE SANTA MARIA DE PEDRALBES
61.SALA CIUTAT
62.TEATRE MUSEU EL REI DE LA MÀGIA



関連記事
スポンサーサイト


ガウディの愛弟子 ジュジョール 2013-03-19 Others トラックバック:0コメント:0


P1040180.jpg
ジョセップ・マリア・ジュジョール作のペンダント式蝋燭台
タラゴナの小さな村、ラ・セクイタのビスタベジャの教会のためにデザインした

針金、木片、釘、マリービスケットの空き箱を使って製作したという
この燭台は、展覧会のため日本や様々な国を旅した
と、この教会の鍵を預かるおじさんが説明してくれた

ここまで慎ましい材料でも
ジュジョールにはアートに昇華させるに十分だった

それにしてもマリービスケットとは・・・
マリー=マリア=聖母マリア
マリアとかけたのかな?

ガウディと同郷で、愛弟子だったジュジョールは
グエル公園、カサ・バトリョなどのガウディ建築にあの特異な色彩をもたらせた
後、ジュジョールは独立するものの、
モデルニズモのスタイルが下火になってきてしまう
自身の作品は、隠された宝物みたいにバルセロナ郊外やタラゴナの村々に点在している

その1つが、ビスタベジャ教会
P1040182.jpg
長閑な畑が広がり、村落に入ると出現

ミサがある日に訪問すれば中を見学できる
ジュジョールによる壁・天井に葡萄や麦をモチーフにし豊作を願うかのようなフレスコ画
彫刻や装飾が見られる


教会のノートには俳優ジョン・マルコビッチのサインがあった
マルコビッチはジュジョールの大ファンで、中でもビスタベジャ教会が一番という
ジュジョール作、タラゴナのメトロポール劇場で2010年に"THE INFERNAL COMEDY"の公演を果たす
jm.jpg
メトロポール劇場でJohn Malkovich El Periódicoより
関連記事


Uprising / The Art of Not Looking Back 2013-02-03 Music etc. トラックバック:0コメント:0


コンテンポラリーダンスHofesh Shechter Companyのバルセロナ公演
Uprising と The Art of Not Looking Backの2演目
3ヶ月前から楽しみにしていた

前回、初めて観たPolitical Motherでこのカンパニーのファンになり
今回は更に気に入ったのでとても嬉しい
2つとも素晴らしかった
緊張感の中にもちょっとしたユーモアを盛り込める余裕にはやられた・・・

美味しいものを楽しく食べた後みたいににんまりして帰った
もっと食べたかったけどこの位が良いみたいな



Uprising
男子7人チーム



The Art of Not Looking Back
女子6人チーム


The Art of Not Looking Backの最後の場面では男子チームも再登場して、
Uprisingの最後のシーンから最初のシーンへ速い逆回しで戻ってゆく
ノスタルジックにNitin Sawhneyの fragile windが使われていた

久々に聴いたけどいいな
ただ、よく聞いていた楽曲が挿入されると変な感じ



P1040164.jpg
公演後、コレオグラファーHofesh Shechterのトーク
男前だな
女の子チームと仕事をするのは大変だったって





P1040165.jpg
生まれ変わった時はコンテンポラリーダンサーになることにする
Mercat de les Flors劇場にて

関連記事


リサイクルの街 2012-12-21 Others トラックバック:0コメント:0


P1040051.jpg
願い事を書いてくださいって
七夕



P1040050.jpg
でもクリスマスツリー
カバ(カタルーニャ名産のスパークリングワイン)のボトルを利用
(これは宣伝だからだけれど)

バルセロナは
ゴミ分別はでたらめだけれど
こういったリサイクルのアイディアで溢れている

ガウディ建築の特徴の1つ、トレンカディスと呼ばれるモザイクも
生産過程で割れてしまったタイルを有効利用しようというアイディアが始まりと云われているし

関連記事


! 2012-12-18 Others トラックバック:0コメント:0




↑ Return to PageTop

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。